15
12月 15

一日のノルマを持たないと・・

一日の自分なりのノルマを持たないとダラダラと過ごす事になりませんか?
わたしはなります。
夜になって今日一日のことを思い返してると「今日何してたんだっけ?」ってくらい薄い記憶の行動をしていることがあります( ;∀;)
ボーっとテレビを見てたり、枝毛を処理してたり、スマホを無制限にいじってたり・・・
すごくもったいないことだと思います。

だから毎日やることリストを作って最低限絶対に今日中にやらなければならないことをまずやります。
全力でやるということですね。
そして全部終わってから次のゆるいことをやります。

こうするとその日一日が充実した一日になりますし、充実感が全然違います。

 


14
12月 15

忘れられないアルバイトがあります。

アルバイトの厳しさを教えるなら、やっぱり新聞配達でしょう。
私もやりました。特に冬休み短期バイトとしてやってみた新聞配達のバイトは修行でしたね( ;∀;)

その頃はバイクに乗れなかったから、自転車で配達できるところを回してもらいました。
公務員宿舎とか、走って上がらないといけないような所です。
だから、自転車でもそんなに困らなかったです。
朝早いので道路にそんなに人がいないので、交通面では助かる時間帯です。
新聞配達は、ある程度の量になると、車で先に現場に行って新聞の束を(配達が早く終われるよう)、別の人が置くので私の場合は、自転車は、行きと帰り位しか使わない位でした。

とにかく、階段を上がったり、下がったり、息が上がります。
よっぽど元気じゃないと、勤めがきかないです。朝からハードですから。
運動部に所属していたりとか、普段から体力があって、健康優良児的扱いの人とか、そういうふうな人の方が会社からしてもいいんです。
どこでもすぐには辞められたくないですし、販売所のみんなも少人数で仲良くやってますからね。
みんながやめる理由は、家族の転勤などが多かったです。