28
10月 14

仕事が激減した時の話

リーマンショックの頃でした。
仕事の量が激減し、それまでの月収の半分となってしまいました。
当然、それでは生活が成り立ちません。
子どもは高校生で、大学受験を間近に控えていました。
少しの貯蓄はありましたが、子どもの受験を考えると、それを使うわけにはいきませんでした。
そこで考えたのが、ネットオークションとリサイクルショップの活用でした。
とにかく、家で使っていないもので、売れそうなものは売ることにしました。
10年以上前に買って、ずっと使ってなかったヴィトンのバッグは、リサイクルショップで5000円で買い取ってもらえました。
夫が何年も前に買ったブランド物のブーツもいいお金になりました。
夫が10年ほど前に購入し、ずっと使っていなかったブランド物の折りたたみ自転車も、ネットオークションで、万単位の値段で売れました。

そうやって、現金を得て過ごしていました。
そのうちに、仕事の量も戻ってきて、月収も少しずつ増えてきました。
しかし、あのような思いはしたくないので、貯められるときに貯めるようにしています。なぜこんな話をしたのかというと先日友達とショッピングに行った時に友だちがどうしても欲しいブランドバッグを見つけたらしく、我慢できずにキャッシングで借りて購入してました。
なんか昔の私の姿を見ているようで思い出してしまったのです(汗)

 


18
10月 13

お金借りる事を高校生でも出来るのか?

「高校生でもお金を借りれますか?」っていう質問がネットにありました。
答えは、「金融機関からは借りられない。親から借りましょう」とありました。

高校生は返済能力がないものとみなされるので、お金を借りられないんですね。
自分が高校生の頃、借金するとか考えた事がなかったので、この質問にはびっくりしました。

ただ、親がお金を貸せる余裕があれば良いけど、余裕がない場合は、大変だろうなって思います。

質問した高校生は、海外の語学留学に行くのにお金が必要だったようです。
それで、もし私が語学留学するのにお金が必要になって、親にも相談出来ないとすればまず、奨学金を授業料にする。電車やバス通勤から自転車通勤に変える。バイトをする。

多分、バイトが、手っとり早いかもしれない。
だけど、バイトすると成績が分かりやすいくらい下がったりするしね。
バイトと学業の両立って難しいんだよね。

この高校生は、その後お金はどうしたんだろう?
親に頭を下げたのかな?ちょっと気になる。
キャッシングのこと調べていたらローンでも1週間無利子でお金借りられるようなキャッシングもあるようですね。
すぐにでも返す当てがあるなら利用しやすいですよね^^

 


20
8月 13

カードキャッシング使ってみた感想

まだ社会人になって数年の頃、ついついお金を使ってしまって生活費が無くなってしまったことがあります。友人に借りることも考えましたがお金の相談はしにくいものです。
困っていたところたまたま目にしたのが消費者金融の何日間なら利息ゼロという宣伝文句でした。
正直消費者金融がどういう仕組みなのかも分かりませんでしたし、やっぱり怖いというイメージもあったので迷いましたが背に腹は代えられずカードを作ってみました。
作ってさえしまえば借りるのも返すのも誰にも会うこともなく、まるで銀行のATMから自分のお金を引き出すように簡単にできる仕組みになっています。
最初のころは借りたらすぐに返していたのですが、いつの間にか自分のお金でもないのに借入限度額までは自由に使えるという考えに徐々に変わっていってしまい、最終的に限度いっぱいまで使ってしまっていました。
タイミングよく転勤することになり車が不要になったので車を売却したお金の一部で清算しましたが、お金って怖いなとあの時は痛感しました。
ただそれほど深手を負うことなく若い時にああいった経験を出来たことはよかったのかもしれません。