28
10月 14

仕事が激減した時の話

リーマンショックの頃でした。
仕事の量が激減し、それまでの月収の半分となってしまいました。
当然、それでは生活が成り立ちません。
子どもは高校生で、大学受験を間近に控えていました。
少しの貯蓄はありましたが、子どもの受験を考えると、それを使うわけにはいきませんでした。
そこで考えたのが、ネットオークションとリサイクルショップの活用でした。
とにかく、家で使っていないもので、売れそうなものは売ることにしました。
10年以上前に買って、ずっと使ってなかったヴィトンのバッグは、リサイクルショップで5000円で買い取ってもらえました。
夫が何年も前に買ったブランド物のブーツもいいお金になりました。
夫が10年ほど前に購入し、ずっと使っていなかったブランド物の折りたたみ自転車も、ネットオークションで、万単位の値段で売れました。

そうやって、現金を得て過ごしていました。
そのうちに、仕事の量も戻ってきて、月収も少しずつ増えてきました。
しかし、あのような思いはしたくないので、貯められるときに貯めるようにしています。なぜこんな話をしたのかというと先日友達とショッピングに行った時に友だちがどうしても欲しいブランドバッグを見つけたらしく、我慢できずにキャッシング 即日 土日で借りて購入してました。
なんか昔の私の姿を見ているようで思い出してしまったのです(汗)

 


21
5月 14

過払い金のCMとか多くないですか?

1日3回はみますよね?テレビ見ていると。
○○法律事務所とか納得して借りたから払い過ぎた利息を取り戻せるんですとかCMやっています。

ということはこの仕事って儲かるんでしょうね~弁護士として。
もしくは弁護士ってこういう仕事が一番楽で利益もそれなりにあるということか・・・なんてやらしい考えを持ってしまいます。

弁護士も増えてこういう仕事しかなくなってきているのかもしれない。そういえば裁判員裁判とか選ばれたら仕事とかどうなるんでしょう。休むしかないのかな。
あの制度ってどうかと思います。精神的にストレスになるとかニュースでやってましたから。
私の周りではまだ選ばれた人いないなぁ

 


18
5月 14

母の日からおしゃれになった母

母の日には決まって贈られる花と言えばカーネーションですよね。
でも最近では母の日が近くなると特設コーナーが設けられるなど、年々充実してきているような気がします。
なかなか恥ずかしくって伝えられない気持ちをわたしはプレゼントで伝えるようにしています。
数年前には母のイメージに合わせてエプロンとミルフィーユを贈りました。
もともと年のせいもあってか年々、黒や茶、紺などの暗い色の服しか着なくなってしまった母のイメージを壊したくって、ベージュに紺の水玉があしらわれたデザインのものを最終的には選んであげました。
贈り物ってあげる側が一番緊張するんですよね、本当に喜んでくれるのかなって。
ラッピングをあける瞬間までドキドキしていた記憶があります。
でもそのドキドキも一瞬で吹き飛ばしてくれました。
毎日汚さないように汚さないようにと気を遣いながら、ずっと使い続けてくれています。
使い続けてくれることがプレゼントを贈った側にとっての一番のプレゼントです。
その母の日のプレゼントからオシャレに目覚めたのか、肌とかスゴイ気にしてアンプルール化粧品とか使って美肌を目指しています。女性って怖いですね。
ちょっとした出来事でガラッと生活スタイル変わります。
でもオシャレに目覚めてくれたのはわたしも嬉しいです!

 


27
2月 14

今日は久しぶりにビールを・・

なんと久しぶりなんでしょう~ビールなんて。
ちょっとだけダイエットをしているのでアルコール類厳禁だったんですよね~かれこれ3週間位飲んでいませんでした^^

ところが某飲み会に出席すると、やっぱり飲まない訳にはいかないじゃないですか。ススメられたのに断るのもきつくなってきて飲んだんです。
生ビールはやっぱり美味しいですね♪
家に帰ってからも次の日から夜はビールです。
クハ~ってかんじです。美味しい。

その様子を娘がシラーっと顔で見ています。

 


13
2月 14

ウォーキングはやっぱり大事ですね、ストレス発散!

私は運動不足になりがちなので、健康法としてウォーキングを取り入れています。
ウォーキングはあまり短いと効果がないので、早歩きで1時間を目安に歩くようにしています。
有酸素運動になる20分以上になるように気をつけています。

歩くとスッキリするし、走ると疲れるのでウォーキングが合っているような気がします。
あまり暑い日は歩く事が辛いですが、涼しい日や気候が良い日はとても気持ちが良く、リフレッシュ出来て良いです。
ウォーキングするときはサウナスーツを着ています。
もう一つの健康法は、足りない栄養素をサプリメントで補う事です。
食事だけでは栄養を十分に摂れないし、不規則な生活で体調を壊しがちなのでサプリメントに頼っています。
昔から貧血で、肩こりや頭痛に悩まされているので、血行を良くする為にストレッチも取り入れています。

サプリメントはマルチビタミンと鉄が配合されている物を飲んでいます。
鉄は不足しがちで、病院で検査すると全く体に鉄分がない時があるので、気をつけて飲むようにしています。

歳と共に少しずつ体が弱っていくので、健康を保つ為に色んな健康法を取り入れて生活したいと思います。

 


04
1月 14

服装バシッと決めて街コンへ・・・

以前友人と地元の街コンに参加したことがあります。
参加者の職業は土地柄のせいか自衛隊の方が多かったですが、病院の医師や市役所職員の方も何人か参加していました。
会場の雰囲気はアルコールが入っていたこともあり特に男性陣のテンションが大変高かったです。

ilm08_ad05007-s200

私と友人はあまりのテンションの高さに引いてしまい最初は二人で飲んでいたのですが、市役所職員の方たちが話しかけてきてくれたのをきっかけに地元の美味しいお店の話などで盛り上がることができました。

地元が同じなので昔通っていた学校や今はないお店の思い出話を共有することができて楽しかったです。
その方たちとはメールアドレスを交換して、今でもたまに飲み会をしたり遊びに行ったりと交流を持っています。

他にも会話をした男性陣の中には既婚者で明らかに遊びで来ている人もいましたが、真剣に出会いを求めてきている真面目な人が大半だったので、そこをきちんと見極めて交流することができれば十分良い人に出会えると思います。

 


08
12月 13

痩せるための努力してますか?

私が痩せようと努力していることは3つあります。
1つ目、あまり炭水化物を取らない事です。
便秘がちな体質なので、炭水化物は腸で詰まりやすいと聞いたことがあり、控えるようにしたら体重があまり増えなくなったように思います。

お餅は小さく見えてぺろっと何個も食べれてしまうイメージですが、あの小さい1個がご飯茶碗1善分あると知りそれ以来はお正月のお雑煮などお餅を食べる機会は(本当はお餅は大好きなのですが)1つしか食べないと決めています。
でも炭水化物も脂肪を燃やすのに必要なものなので、きちんと適度にご飯(子供の茶碗1善分くらい)は摂っています。

2つ目、食べる時の順番です。
まずは汁物だったりサラダだったり比較的胃に負担のかからないような物から食べます。
GI値が低いものから食べると血糖値が上がりにくくて痩せやすいと知っているので、そのような食べ方をしています。
外食をしていてもそのルールは守っています。

3つ目、夜寝る前に腹筋をすることです。
食事だけ節制しても痩せるには筋肉が必要なので、寝る前に100回は毎日しています。
ですが、生理前はやっても痩せにくく効果がでないらしいので、お休みします。
上の3つをやっていたおかげか、そのやり方が私に合っていたのか、158cmで64キロあった体重は今では45キロで10年ほどその数字をキープしています。
参考までに・・・お嬢様酵素 良い悪い口コミを全て掲載しています! ※暴露ネタあり

 


09
11月 13

まつ毛は長いほうが断然可愛いよね♪

まつ毛パーマは何度かしたことがありましたが、今回、ずっとしたかったまつ毛エクステを初めてして頂きました。
まつ毛パーマは、自分のまつ毛をカールするだけですが、まつ毛エクステは、自分のまつ毛にエクステするので、量が増えるしボリュームがあってくっきりカールになり、マスカラをしなくても良いので、とっても気に入っています。

ただ、今まで目にゴミが入ったり違和感を感じた時など、平気で目を擦っていたのですが、それが出来なくなりました。
顔を洗う時にも気をつけないと取れてしまうのではないかと思い、結構気を遣います。
そして、夜、寝る時にもうつ伏せで寝れないのです。
ひとつ気になる事は、朝起きた時に目ヤニのような感じがして、少し違和感があります。
綺麗になるには、それなりの犠牲が必要なのですね。

まつ毛エクステは、目に液が入ったりと危険がつきものです。
しかし、まつ毛エクステをする事によって、テンションも上がりますし、少々お高いですが、安心、安全なところで施術して頂き、これからも適度に楽しみたいと思っています。
PR:まつ毛美容液人気ランキング | よく伸びるし効果あるのはコレ!

 


18
10月 13

お金借りる事を高校生でも出来るのか?

「高校生でもお金を借りれますか?」っていう質問がネットにありました。
答えは、「金融機関からは借りられない。親から借りましょう」とありました。

高校生は返済能力がないものとみなされるので、お金を借りられないんですね。
自分が高校生の頃、借金するとか考えた事がなかったので、この質問にはびっくりしました。

ただ、親がお金を貸せる余裕があれば良いけど、余裕がない場合は、大変だろうなって思います。

質問した高校生は、海外の語学留学に行くのにお金が必要だったようです。
それで、もし私が語学留学するのにお金が必要になって、親にも相談出来ないとすればまず、奨学金を授業料にする。電車やバス通勤から自転車通勤に変える。バイトをする。

多分、バイトが、手っとり早いかもしれない。
だけど、バイトすると成績が分かりやすいくらい下がったりするしね。
バイトと学業の両立って難しいんだよね。

この高校生は、その後お金はどうしたんだろう?
親に頭を下げたのかな?ちょっと気になる。
キャッシングのこと調べていたらノーローンって1週間無利子でお金借りられるようですね。
すぐにでも返す当てがあるなら利用しやすいですよね^^

 


07
10月 13

通販の壁が消えたそうです。

ヤフーニュースだと思ったけど、アンケート結果ね。
本当にうろ覚えですが、何万人に通販での買い物に躊躇するか?アンケートを取ったら殆どの人が全く躊躇しないって回答があったそうです。

確かになぁーッて思いますよね。

ちょっと前までは通販で買い物するなんてめんどくさいというか本当に品物が届くのか不安でしたがね。

この通販の壁を取り除いてくれたのがアマゾンや楽天の大手通販業者だと思います。あとはヤマト運輸とか佐川急便の存在も大きいですよね。

注文すれば即日発送してくれて遅くても次の日には手元に届いているというこの速さは秀逸ですもん。ほとんど家からでなくても買い物できますし。
冬なんて特に利用する人多いのでは?
雪がこんもりと積もる雪国の人とかね。
通販したい商品はネットで通販 口コミを調べれば本当の感想が見れますしね。
便利な世の中になったものです^^